愛するペットの最後のお世話~妥協をせずしっかりと行う~

ペット供養には合同供養という安心価格の供養法があります。 ペット供養には合同供養という安心価格の供養法があります。

ペット供養を安心して行なうには

大切なペットだからこそペット供養は安心して、十分な供養をしてあげたいですよね。合同供養を行う前に、いくつかのポイントをチェックすると良いでしょう。ここでは業者選びについて説明していきます。

確認すべきこと

料金や火葬方法
ペット供養の費用は体の大きさなどで左右されますが、火葬にかかる費用と納骨料は別になることもあります。基本料金だけでなく、消費税や追加料金の有無を確認し、トラブルがないようにしましょう。また、合同や個別など火葬方法の違いも確認しましょう。
引き取り方法
ペット供養の際、送迎の有無やお迎えにかかる費用、さらに遺体の引取り時間を確認することはとても大切です。また、自社火葬がない場合、ペットの遺体を持ち込む事ができない可能性もあるため、事前に連絡をしておきましょう。
墓地の確認
上記の作業を一通り終えたら、実際に霊園を下見に行きましょう。その際、ペットを火葬する場所や納骨場所の清潔感などを把握するために、火葬場と納骨堂を見るようにしてください。さらに、墓地の作りを知れば、信頼できる業者か簡単に判断できます。

電話と立ち合いで納場所や火葬場を確認して、納得がいけば、その霊園にペット供養を任せても良いでしょう。霊園探しを念入りにすることで、ペット供養を正しく行えるのです。霊園探しの際は、すぐに1つの業者に絞らず、複数の業者を比較するようにしましょう。

些細なことでもしっかりと確認する

遺影

葬儀という行為は人生において体験する機会が少ないので、わからないことがほとんどです。ですが、大切なペットを見送る1度きりの機会です。どんなに小さい事でも気になる点があれば、遠慮なく質問をするようにしましょう。

TOPボタン